Alpine「新型 A110」市販モデル;日本発売は年明け発表へ!


仏ルノーは12月5日(現地時間)、スポーツクーペの市販モデル「A110」を間もなく発表することを明らかにした。日本でも「アルピーヌ」ブランド車の輸入販売事業を行なうビジネスユニット「アルピーヌ・ジャポン(ALPINE JAPON)」を設立したことが10月に発表されており、アルピーヌ・ジャポンからは「年明けに商品及び販売に関する発表を行なう予定」とアナウンスされている。

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

仏ルノーは12月5日(現地時間)、スポーツクーペの市販モデル「A110」を間もなく発表することを明らかにした。日本でも「アルピーヌ」ブランド車の輸入販売事業を行なうビジネスユニット「アルピーヌ・ジャポン(ALPINE JAPON)」を設立したことが10月に発表されており、アルピーヌ・ジャポンからは「年明けに商品及び販売に関する発表を行なう予定」とアナウンスされている。

新型A110はフランス ディエップの工場で生産され、2017年末までに欧州で、2018年からイギリスと日本で販売を開始する。3月のジュネーブモーターショーで公開された、設立年にちなんだ1955台の限定車「A110 プレミアエディション」の先行受注が行なわれていたが、発売後5日で予約が終了するという注目のモデルになっている。

sponsored link



sponsored link