Alpine「新型 A110 Pure」発表;軽量ミニマリストモデルが発売へ!


Alpine「A110 Pure」発表;軽量シンプルモデルが発売へ!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

復活したフランスの名門スポーツカー・メーカー、アルピーヌの新型「A110」は昨年、まず初回生産分として1,955台が限定販売される「プレミアム・エディション」に、象徴的なアルピーヌ・ブルー、ノワール・プロフォン(黒)、ブラン・ソレイル(白)という3色のボディ・カラーが設定されていた。それからちょうど1年が経った今、新たに2つのトリム・レベルと若干数のカラー・バリエーション、そして複数のホイール・タイプが用意されることになった。

2種類のトリムは「Pure」と「Légende 」と名付けられており、アルピーヌによれば「Pure」はプレミア・エディションのミニマリスト的なアプローチを引き継ぎ、ドライビングに必ずしも重要ではない装備の追加はなく、軽量で運転に集中し「曲がりくねった山道で生き生きとする」仕様であるという。そしてもう1つの「Légende 」は、日常的なドライブや長距離ツーリング向けにより洗練された仕様で、フルレザー張りの内装と6段階に調節可能なサベルト製シート、グロス仕上げのカーボンファイバー・トリムが付く。

どちらもシャシーやパワートレインはプレミア・エディションと変わらず、フルアルミニウム製ボディのミドシップに搭載された最高出力252psを発生する1.8リッター直列4気筒ターボが、7速デュアルクラッチ式トランスミッションを介して後輪を駆動する。

ボディ・カラーは、Blanc Irisé(白)、Bleu abysse(青)、Gris Tonnerre(グレー)という3つの新色が用意されるという。Blanc IriséとGris Tonnerreは写真でご覧いただけるが、どちらも以前のプレミア・エディションとは違うデザインのホイールが装着されていることにお気づきだろう。詳しい情報は、3月6日にジュネーブ・モーターショーの会場で明らかになる予定だ。同時に、モータースポーツ・プログラムに関する発表もあるそうだ。

http://jp.autoblog.com/2018/03/01/alpine-a110-colors-wheels-trim/


新車購入検討前に、まずは愛車見積もり!
高額買取の愛車査定は、約30秒の簡単一括査定で!



sponsored link