AUDI「A1 Sportback」に125台限定”pianissimo edition”を日本発売!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)はプレミアムコンパクトモデルAudi A1 Sportback 1.0 TFSIをベースとした限定モデルAudi A1 Sportback pianissimo editionを2月2日(金)より全国の正規ディーラー(125店舗、現時点)を通じて発売いたします。

ベース車両のAudi A1 Sportbackは、先進的で力強いデザイン、優れた運動性能と高い環境性能を全長4mに満たないコンパクトなボディに凝縮したモデルです。パワートレインは最高出力95PS、最大トルク160Nmを発揮する1.0ℓTFSIガソリン直噴ターボエンジンと、7速Sトロニックを組み合わせます。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は22.9km/ℓを達成。クラストップの優れた運動性能と燃費性能を両立しています。

車名の「Pianissimo(ピアニッシモ)」は、イタリア語で「とてもソフト」という意味を持ち、音楽用語としても用いられます。内外装はピアノの鍵盤をモチーフに白と黒を基調にまとめています。エクステリアは、グレイシアホワイトのボディカラーに、ブリリアントブラックのコントラストルーフの組み合わせ。インテリアはブラックを基調に、エアコン吹き出し口にグレイシアホワイトのカラードスリーブを組み合わせています。さらにインストルメントパネルやドアシルトリムなどにアクセントとなるアルミニウム調素材を採用しています。

またベース車両は、オプションとなるナビキセノンプラスパッケージ(MMI 3G+ナビゲーションシステム、バイキセノンパッケージ、等)やコンビニエンスパッケージ(アドバンストキー、アウディパーキングシステム、シートヒーター等)を採用するなど、装備類もとても充実した計125台の限定モデルとなっています。

モデル エンジン トランスミッション 駆動方式 ステアリング 車両本体価格(税込)
Audi A1 Sportback
pianissimo edition
1.0ℓ直列3気筒DOHC
ターボチャージャー95PS/160Nm
7速Sトロニック 前輪駆動 3,300,000円

sponsored link