ベントレー「新型ベンテイガ ONYX Edition」日本発売はまず30台限定で2399万円!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

ベントレー ベンテイガ オニキス エディション 本年度限定30台の追加グレードを発表

  • 装備を見直しよりカジュアルに、しかしベントレーらしさは失わず。
  • より幅広い顧客層を獲得することを期待。
  • 2017年度の販売は30台限定
  • 2017年第4四半期より順次デリバリー開始
  • メーカー希望小売価格は23,990,000円(税込)
  • 据置型ローン「My Flying B」にて0.98%特別低金利ローン(実質年利)の実施

ベントレー モーターズ ジャパン(東京都品川区:代表ティム マッキンレイ)は、ベントレーのSUVモデル、ベンテイガの追加グレード、「ベンテイガ オニキス エディション」を発表しました。

sponsored link


ベンテイガ オニキス エディションの本年度の日本での販売は30台の限定となり、デリバリーは本年第4四半期を予定しております。ベントレー ベンテイガは、比類なきラグジュアリー性にエフォートレスなパフォーマンスと日々の使いやすさを融合した車です。新設計のW12パワートレインを搭載したベンテイガは、スピード、パワー、ラグジュアリーで他を凌駕する世界トップクラスのSUVです。このW12気筒モデルをベースに、装備内容を一部見直し、よりカジュアルに、幅広い顧客層をターゲットとした30台限定のモデルが「ベンテイガ オニキス エディション」です。

ベンテイガ オニキス エディションでは 11 色のペイントカラーを標準で選択できます。ロアーボディワークにはベンテイガW12ではテクニカルグレー仕上げを標準設定しておりますが、オニキス エディションではグロスブラックが採用されております。また、ウッドパネルはダーク・フィデルバック・ユーカリプトゥスが、そしてホイールは20インチ10スポークアロイ(ペイントフィニッシュ)が標準となります。

マリナードライビングスペシフィケーション、ベントレーダイナミックライドに関しては有償オプションでの提供となり、メーカー希望小売価格は23,990,000円となります。

なお、このベンテイガ オニキス エディションには据置設定型ローン「My Flying B」において0.98%の特別低金利ローン(実質年利: 本年6月末までの申込に限る)が適用されます。

sponsored link



sponsored link