BMW 「新型 1-Series Sedan 2017」公式デザイン画像集

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

2月27日、BMWは中国市場専用となる新型1シリーズ・セダンを発表した。
中国におけるBMWの存在感は高く、昨年は50万台以上を販売。ユーザーの小型車ニーズは衰えておらず、BMWはこの新型1シリーズ・セダンの投入によって、そのニーズに応えてゆく。
開発は、中国のエンジニアの助言を受けながら、ミュンヘンのBMW本社が担当。生産は、2012年に開業したBMWグループと中国・華晨自動車との合弁会社「BMW Brilliance Automotive Ltd.」のTiexi工場が受け持つ。この工場では中国市場専用モデル(3/5シリーズのロングホイールベース仕様など)の製造も担当しているのだが、世界中のBMWグループの生産ネットワークに適用される、厳しい品質基準をクリアしている。

sponsored link



sponsored link