ダイハツ「新型 DN PRO CARGO」は現代版ミゼット?商用EVコンセプト!


「DN PRO CARGO(ディーエヌ プロ カーゴ)」(軽自動車)
“軽自動車の便利さを徹底的に追求した商用EV モデル”
女性やシニアでも使いやすい、低床フラットフロアによる室内大空間・荷室の使い勝手の良さを実現

sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、10月27日(金)から11月5日(日)まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は28日(土)から)される第45回東京モーターショーに、ワールドプレミア4車種4台・ジャパンプレミア1車種1台・計5車種5台の参考出品車、1台の市販予定車、および10台の市販車を出展する。

sponsored link


今回ダイハツは、2017年3月の創立110周年を期に刷新したグループスローガン「Light you up ~らしく、ともに、軽やかに~」を出展テーマに掲げる。お客様一人ひとりを照らし、輝いたライフスタイルと軽やかな気持ちを提供する、との思いを込めており、ブースデザインやコンセプトカーで表現する。

今回出展するコンセプトカーでは、少子高齢化や働き方の多様化など身近に様々な社会課題・環境変化がある中、お客様に最も近いブランドを目指すダイハツならではの視点から「軽やかに輝いた暮らし」を提案する。具体的には、軽自動車を核にコンパクトカーまで展開してきた、ダイハツの良品廉価なモノづくりの技術・アイデアを発展進化させた、未来のラインナップを想起させる軽自動車2台・コンパクトカー3台のバリエーションとした。

「DN PRO CARGO(ディーエヌ プロ カーゴ)」(軽自動車)

“軽自動車の便利さを徹底的に追求した商用EV モデル”
女性やシニアでも使いやすい、低床フラットフロアによる室内大空間・荷室の使い勝手の良さを実現

◇1957年に発売し、幅広い業種・用途で活躍した「ミゼット」の、使い勝手の良さと高い拡張性を継承
◇女性やシニアでも乗り降りしやすい低床フラットフロアと、室内高1,600 mm でウォークスルー可能な室内大空間による高い作業性やサービス性
◇幅広い業種・用途に合わせ変化させられるバリエーション豊かなマルチユニットシステム
◇「先進技術をみんなのものに」の考えのもと、未来の働く人のパートナーを想定した商用EVモデル

sponsored link



sponsored link