ダイハツ「新型タント」デザイン発表:先行予約も開始!









 

ダイハツ工業は6月6日、新型「タント」に関するティザーサイトを公開した。新型タントは7月の発売予定で、7月15日までに成約するとロボットクリーナーやスマートスピーカーなどがもらえるキャンペーンも開催する。

「クルマを超えて。新時代のライフパートナー」とのキャッチフレーズが与えられた新型タントは、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatch New Global Architecture)」を採用した第1弾となるモデル。

ティザーサイトでは、新型タントの魅力として2つのポイントを紹介している。1つは「ミラクルウォークスルーパッケージ」として、車内での移動や乗り降りのしやすさを紹介。世界初となる最大540mmの運転席ロングスライドシートによって運転席と後席の移動を容易にしたほか、軽自動車初となるパワースライドドア ウェルカムオープン機能を搭載。降車時に予約をしておくことで、両手がふさがっていても、クルマに近づくだけでドアが自動オープンするという。

2つめのポイントは「次世代スマートアシスト」として、全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)やLKC(レーンキープコントロール)、軽自動車初となるスマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)、全方位が見えるパノラマモニター、曲がる方向を照らすフルLEDヘッドランプ サイドビューランプなどを紹介している。

新型タントティザーサイト
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/special/


 

あわせて読みたい