FIAT「500X Lounge」発表;日本100台限定で339万円!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

「Fiat 500X Lounge」を発売

  • 新スタイルを提案する500Xが限定車として登場
  • 悪条件下でも高い快適性を維持する4×4モデル
  • 充実の安全装備であらゆるお客様に“安心”を提供

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Fiat 500X(フィアット500X)」の限定車「500X Lounge(ラウンジ)」を、8月26日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて100台限定で販売します。

500Xは、500の流れを汲んだ個性的なデザインと5ドアの優れた居住性や乗降性、それにクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報など先進安全装備を兼ね備えたコンパクトSUVです。2017年7月のマイナーチェンジでは、安全装備のさらなる充実や新色の追加などの仕様変更が行われました。今回の限定車はマイナーチェンジ後の500Xをベースに、通常は設定されていないエクステリアデザインとパワートレインの組み合わせにより、新たな個性を追求したモデルとなっています。
エクステリアは「Pop Star」と「Pop Star Plus」の特徴であるアーバン志向のエクステリアデザインをベースに、アウトドアのイメージを演出するルーフレールを装着しました。パワートレインは「Cross Plus」のみに搭載されていた170ps仕様の1.4リッターインタークーラー付ターボエンジンおよび9速オートマチックと4×4システムを備えます。ボディカラーはマイナーチェンジで新たに設定されたベージュ・カプチーノを採用しました。

装備はクラッシュミティゲーション付前方衝突警報をはじめ、レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警報)、ブラインドスポットモニター、リアパーキングカメラ、アダプティブクルーズコントロールなど、安全性を高める運転支援装置が充実しています。

<車両概要>
【モデル名】       Fiat 500X Lounge(フィアット500X ラウンジ)
【ボディカラー】     ベージュ・カプチーノ
(内装ブラック/ダークグレーレザー)
【販売台数】       限定100台
【メーカー希望小売価格】 3,391,200円 [税抜 3,140,000円]
【主な仕様】       エンジン:直列4気筒 マルチエア 16バルブ
インタークーラー付ターボ
排気量:1,368cc
燃費(JC08モード):13.1km/ℓ
最高出力:125 kW(170ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク:250Nm(25.5kgm)/2,500 rpm [EEC]
トランスミッション:9速オートマチック
ハンドル位置:右

以上

※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください
http://www.fiat-auto.co.jp/limited/500xlounge/

sponsored link



sponsored link