ホンダ「新型アコード 2016」デザイン画像集

Honda Accord 2016 01

sponsored link


Honda Accord 2016 02 Honda Accord 2016 03

sponsored link


Honda Accord 2016 04 Honda Accord 2016 05

sponsored link


Honda Accord 2016 06 Honda Accord 2016 07

sponsored link


Honda Accord 2016 08 Honda Accord 2016 09

 

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは7月23日、『アコード』の2016年モデルを発表した。
北米向けの『アコード』は2012年9月、現行型にモデルチェンジ。日本ではハイブリッドとプラグインハイブリッド車(PHV)のみのアコードだが、
現地ではガソリンエンジン搭載車も用意される。
2016年モデルは、現行アコードにとって、初の大幅改良モデル。デビューからおよそ3年が経過して、内外装を中心に改良を加え、商品力を引き上げた。
ボディタイプは引き続き、4ドアセダンと2ドアクーペの2種類。
外観は、フロントマスクをリフレッシュ。新デザインのグリル、ヘッドライト、バンパーが採用された。
リアは、LEDテールランプやバンパーが新しい。19インチのアルミホイールも設定された。
室内は、7インチのタッチパネルを新採用。ホンダ車として初めて、アップルの「CarPlay」 とグーグルの「Android Auto」に対応させた。
全グレードに、ホンダの最新安全システム、「ホンダ・センシング」が用意されている。(response)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です