ホンダ「FREED Modulo X Concept」など東京オートサロン2017出展車両;デザイン画像集!

freed-modulo-x-concept

sponsored link


freed-modulo-x-concept-2

sponsored link


step-wgn-modulo-x-special-edition step-wgn-modulo-x-special-edition2

sponsored link


freed-active-concept freed-active-concept-07

sponsored link


mugen-freed

 

Hondaは、2017年1月13日(金)から15日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2017」において、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展し、さまざまなカスタマイズの可能性を提案するとともに、モビリティーの楽しさやモータースポーツの魅力を伝えていきます。

四輪車は、8月に日本で発表したスーパースポーツモデル「NSX」や、Hondaらしい「走る喜び」を実現したオープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」をブラウンのボディーカラーやレザーシートでコーディネートした「S660 Bruno Leather Edition(エスロクロクマル ブルーノ レザーエディション)」など、スポーツの魅力に触れていただけるラインアップを展示します。また、「FREED(フリード)」をさらにしなやかで上質な乗り味に仕上げた、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」シリーズのコンセプトモデル「FREED Modulo X Concept(フリード モデューロ エックス コンセプト)」、「FREED+(フリード プラス)」にアクティブなスタイリングとユーティリティー性能を加え、アウトドアスポーツを楽しむライフスタイルを提案する「FREED ACTIVE Concept(フリード アクティブ コンセプト)」などを出展し、フリードシリーズに新たな世界観を演出します。

sponsored link



sponsored link