HONDA「CB4インターセプター」発表;ネオスポーツカフェ?

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

ホンダは、11月9日からイタリアで開催される二輪車ショー「EICMA2017(ミラノショー)」にコンセプトモデル『CB4インターセプター』を出展する。

CB4インターセプターは「ネオ・スポーツ・カフェ」をデザインテーマに、EICMA2015に出展した「CB4コンセプト」の進化モデルとなる。片持ちのスイングアームなどはそのまま継承しているものの、外観は丸めヘッドライトのレトロスタイルから刷新。カラーをブラックで統一し、エレガンスとスポーティさを演出しながら、流れるようなラインで構成している。

フロントに装備したファンによって、フューエルタンク上のタッチスクリーンに電気を供給。タッチスクリーンはネットワークに常時接続しており、マップによるナビゲーション、緊急時の通話、デバイスの接続などの機能を提供する。

https://response.jp/article/2017/11/08/302213.html

sponsored link



sponsored link