Honda「Civic Type R Red Carbon Kit」発表;デザイン画像集@SEMA2017

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link




 

ホンダの「シビック TYPE R」や「シビック Si」は、そのままでもスポーティで人目を引くクルマだが、ホンダはその魅力を増幅させる方法をSEMAショーで公開した。さらにホンダは、ホットな2台の「シビック」だけでなく「フィット」にも愛情を注いでいる。このアップグレードという愛情は、TYPE R では「レッド・カーボン」キット、シビック Siとフィットには「HPE シリーズ」という純正アクセサリーの形で表現されている。

TYPE Rのレッド・カーボン・キットは、大体想像する通りのものだ。カーボンファイバー製のドアミラー・カバー、リア・ウィングスポイラー、そしてインテリア・パネルが含まれ、これらを装着することで、ホンダの最もホットなハッチバックをさらにスポーティにドレスアップすることができる。

キットの価格は2,697ドル(約31万円)。さらに、レッド・レザーのシフトノブ、Rのロゴが点灯するドアシル・プレート、ライト付センター・コンソール、インドア用カー・カバーなど、カーボン製以外のパーツも用意されている。出展車両には、他にもフロント・グリルの赤いアクセントと、ホワイトでペイントしたホイールが装着されていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13845703/

sponsored link



sponsored link