ホンダ「新型フリード Modulo X」発売;専用デザイン×走りの進化!


 Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾※2として、「FREED(フリード)」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を12月15日(金)に発売します。

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

 Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾※2として、「FREED(フリード)」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を12月15日(金)に発売します。

フリード Modulo Xは、広い室内空間、優れた燃費性能、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※3の搭載などでご好評いただいているコンパクトミニバン「フリード」に、専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツ※1など、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施しました。ミニバンとしての使い勝手の良さや室内の快適性を損なうことなく、ドライバーには「意のままに操る」走りを追求した運転の楽しさを、同乗者には上質で快適な乗り心地をそれぞれ提供しています。さらには、Modulo Xらしい存在感のある専用エクステリアや質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定としました。

また、フリード Modulo Xの発売に伴い、FREED(フリード)、FREED+(フリードプラス)のテレビCMを新作し、前作に引き続き蛯原友里さん、徳井義実さん(チュートリアル)を起用。フリード Modulo Xの登場に加え、新たにフリード、フリード+に採用されるボディーカラーのフォレストグリーン・パール※4とプレミアムクリスタルレッド・メタリック※5や、足をかざすだけでリア左側パワースライドドアの開閉が可能となる「ハンズフリースライドドア」※6を紹介しています。
なお、フリード Modulo Xの魅力を紹介したサイトは以下の通りです。
http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

※1パーツは、 Honda純正用品メーカーの(株)ホンダアクセスが開発

※2N-BOX Modulo X(2012年12月)、N-ONE Modulo X(2015年7月)、STEP WGN Modulo X(2016年10月)に続く第4弾

※3タイプ別設定。Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。 http://www.honda.co.jp/hondasensing/

※432,400円(消費税8%抜き 30,000円)高

※554,000円(消費税8%抜き 50,000円)高

※6ディーラーオプションで設定、29,160円(消費税8%抜き 27,000円)、別途取り付け工賃が必要

 

 

フリード Modulo Xの主な特長
Modulo Xは、Honda車を知り尽くした熟練のエンジニアが、ベース車両の走行性能、居住性、デザインに「匠の技」を注いで完成させるコンプリートカーブランドです。フリード Modulo Xの開発では、「エモーショナル ツアラー」をコンセプトに、所有する喜びを体現した存在感のあるデザインとともに、アルミホイールやサスペンション、空力パーツなど数々の専用装備により、意のままに操れる操縦性と、上質かつしなやかな乗り味を追求しました。

圧倒的な存在感を放ち、所有する満足を高めたスポーティーな専用デザイン
Modulo Xならではの空力デザインに基づき、専用エアロバンパーやフロントグリルによる押し出し感の強いフロントデザインを採用。インテリアはドライバーが見て触れて感じる上質さを追求。ピアノブラック調のインテリアパネルやシート表皮にモカブラウンを採用することで、ブラックとブラウンを基調とした上質な室内空間を提案しています。

さまざまなタイプの道で快適な運転を楽しむことを目指して開発されたこだわりの走り
フロントエアロバンパー下部に設定したエアロガイドフィンと、ディフューザー形状を工夫したリアロアスカートを採用することで四輪の接地バランスを最適化し、高速道路や横風の強い場所での直進安定性に寄与します。さらにサスペンションセッティングおよびアルミホイールの剛性最適化により、カーブやワインディングでの爽快なコーナリング性能を楽しめます。

お買い得感の高い、充実の装備
見やすい大画面の9インチプレミアムインターナビに加え、ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)、USBジャックといった人気装備を標準装着した仕様と、ナビゲーションを自由に選択可能な仕様を用意しています。

フリード Modulo X主要装備

<エクステリア>

専用フロントグリル

専用フロントエアロバンパー

専用サスペンション

専用15インチアルミホイール

専用LEDフォグライト

専用フロントビームライト

専用ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)

専用リアロアスカート

専用リアエンブレム(Modulo X)

専用サイドロアスカート

テールゲートスポイラー

<インテリア>

インパネミドルエリア(ピアノブラック調)

専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)

専用ブラック&モカ コンビシート(プライムスムース×ファブリック/Modulo Xロゴ入り)

専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/Modulo Xアルミ製エンブレム付)

ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

9インチ プレミアム インターナビ装着車

9インチ プレミアム インターナビ(Gathers)(専用オープニング画面)+ドライブレコーダーナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)+USBジャック(1ヵ所)

全国メーカー希望小売価格

<フリード Modulo X>

◎印は写真掲載タイプ

タイプ 乗車定員
(名)
エンジン トランス
ミッション
駆動 消費税8%込み
Modulo X
Honda SENSING
6 1.5L直噴
DOHC
i-VTEC
CVT FF 2,830,680円
7 FF 2,852,280円
HYBRID
Modulo X
Honda SENSING
6 1.5L
アトキンソン
サイクル
DOHC
i-VTEC
i-DCD
高出力
モーター
内蔵
7速
DCT
FF 3,130,920円
7 FF 3,152,520円

9インチ プレミアムインターナビ装着車もご用意しております。その際、219,240円(消費税込み)高となります

価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれておりません

自動車リサイクル法の施行によりリサイクル料金が別途必要。リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクル等に必要な費用、情報管理料金)および資金管理料金の合計金額

本車両は持ち込み検査が必要です

ボディーカラー(全3色)
ホワイトオーキッド・パール(有料色)、プレミアムスパークルブラック・パール(有料色)、コバルトブルー・パール

有料色は32,400円(消費税8%抜き30,000円)高

インテリアカラー(専用色1色)
ブラック&モカ(コンビシート)


sponsored link