ホンダ「新型 N-ONE MUGEN」発表;レトロスポーツが止まらない!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link



 

無限(株式会社M-TEC)(以下 無限)は、この度、本田技研工業株式会社から発表・発売される新型「N-ONE」に対して各種パーツを開発・発表し、12月22日(金)より順次全国のHonda Carsおよび無限パーツ取扱店から発売いたします。

無限は2012年11月にN-ONEが登場して以来、「LITTLE DYNAMITE」をコンセプトに迫力のセンター出しデュアルエキゾーストシステムやタイプに合わせてデザインしたエアロパーツ、さらに個性化を求めるユーザーが多いN-ONEならではの幅広いパーツをラインナップしてまいりました。そして今回のモデルチェンジでは、エアロパーツのカラーを追加するなど、N-ONEの魅力をさらに拡大する設定としています。

エアロパーツでは、フロントの印象を大きく変えると共にエアロイルミネーションをオプション装着可能なフロントエアロバンパータイプと、ノーマルのスタイリングを活かしつつ手軽にスポーティなスタイリングが楽しめるロアスポイラータイプの2タイプを設定。どのタイプもリアはセンターデュアルタイプのデュアルエキゾーストシステムと組み合わせることが可能となっています。また、N-ONE OWNER’S CUPでの使用に最適なスポーツエキゾーストシステムを継続し設定。ナンバー付きレースに最適なレースでの速さと、普段使いに適した消音性能を兼ね備えた仕様となっています。
N-ONE専用に開発したアルミホイール「MDN」は16 / 15インチを設定、デザイン・サイズ共に車種専用とすることで、無限エアロパーツはもとよりノーマル車両へのデザインマッチングにも優れたホイールとなっています。なお、アルミホイール「MDN」とフロント・サイド・リアのエアロパーツを組み合わせ、通常の合計金額よりお求め易い価格としたエアロホイールセットも設定しております。 この他、大変好評をいただいているドアハンドルプロテクターや機能とデザインを両立したスポーツマットにスポーツラゲッジマット、さらにドライカーボン製のカーボンドアミラーカバーや無限ロゴ入りストライプのデカールステッカーなど、さり気なくこだわりを演出できるパーツを数多く設定。自分だけのN-ONEを楽しむことができる無限ならではのパーツラインナップとなっております。


sponsored link