ホンダ「S660 ネオクラシック RACER」実車がやっぱりカッコいい!


ホンダがS660ネオクラシックに、レース仕様の次世代モデルを発表!











 2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2019」に、株式会社ホンダアクセスは、クルマがある楽しい生活を実現するためのさまざまなアイデアを形にしたモデルを出展します。ホンダアクセスはHonda車専用の純正アクセサリーを開発、提供する会社としてHonda車にカスタマイズパーツをはじめとするさまざまな製品を提供してきました。そのノウハウをベースに、多様化するユーザーのニーズにお応えし、カスタマイズの領域を超えた幅広いアイデアでカーライフ提案を行います。

 ホンダアクセスブースのコンセプトは「楽しみ上手な家族の家」。展示車ごとに“Hondaのある生活”を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示します。ホンダアクセスの従業員活動である「N Lab.(エヌラボ)」※1の社内公募で選ばれたアイデアからSTEP WGNをベースに作られた、これからのファミリーカーを提案する「Well concept(ウェル コンセプト)」、東京オートサロン出展モデルから誕生したS660 Neo Classicをベースに、Moduloの上質な乗り味を取り入れた「Modulo Neo Classic Racer(モデューロ ネオクラシック レーサー)」、シビック ハッチバックをベースに、都会にもレジャーにも安心して出かけられる性能とデザインを兼ね備えた「CIVIC VERSATILIST(シビック バーサタイリスト)」、 “旅をしながら趣味を楽しむ人生”を可能にするN-VANカスタマイズモデル「TRIP VAN(トリップバン)」、『クルマに乗っているときもきちんとしていたい』と想う、働く女性の願いをかなえる「FIT Elegant Color Collection(フィット エレガントカラーコレクション)と、”Hondaのある生活”を楽しむ5台を体感していただけるブースとなっています。
 また、ブースアンケートにお答えいただいた方にオリジナル缶バッジをプレゼントします※2。
Modulo Neo Classic Racer
(モデューロ ネオクラシック レーサー)
東京オートサロン東京国際カスタムカーコンテスト2016で最優秀賞を獲得し、2018年8月にキットとして発売したS660 Neo Classicをベースに、Moduloの実行空力を備えたエアロパーツを装着したコンセプトモデル。Neo Classicのスポーティな一面と、Moduloの上質な走りを融合させています。

 


 

あわせて読みたい