インフィニティ「コンセプト ビジョン グランツーリスモ」デザイン画像集

infiniti-vision-gt-04-1

sponsored link


infiniti-vision-gt-02-1infiniti-vision-gt-03-1

sponsored link


infiniti-vision-gt-01-1 (1)infiniti-vision-gt-09-1infiniti-vision-gt-05-1

sponsored link


10-infiniti-concept-vision-gran-turismo-1-112-infiniti-concept-vision-gran-turismo-1-1

sponsored link


 

 

世界の自動車メーカーがブランドの精神を若い世代にアピールしようと、人気ゲーム・シリーズ『グランツーリスモ』のためにクルマをデザインする「ビジョン グランツーリスモ」に参加している。その多くはPlayStation3用ゲームソフト「グランツーリスモ6」という仮想現実の中で走らせるためにだけデザインされたものだが、中には現実世界で触れることができる実車を製作してしまうメーカーもある。今回ご紹介するインフィニティもその一例だ。
昨年12月にインフィニティが発表した「コンセプト ビジョン グランツーリスモ」は、流麗な低いボディが特徴的で、レーシングカーより洗練され、コンセプトカーより走りを追求したクルマだった。パワートレインには電気モーターがアシストする4.5リッターV型8気筒を搭載(すると仮定)し、カーボンファイバー製のセンターロック式アロイホイールを装備して、重量配分は理想的な45:55になるという。
是非運転してみたいと思わせる凄いクルマだが、それはゲームの中でのみ可能なことだろう。だが少なくとも、現実世界にも物理的には存在する。インフィニティは4月20日から29日に開催された上海モーターショー 2015のイベントで、「Q80インスピレーション」や「Q60コンセプト」とともに、コンセプト ビジョン グランツーリスモのフルスケール・モデルを展示していたのだ。東京モーターショーでも展示して欲しいところだが、取り敢えず今回は写真で、リアリティの増したインフィニティによる未来のGTカーをご覧いただきたい。

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です