Italdesign「Zerouno Convertible 2018」が超かっこいい;ジュネーブで完全公開!


イタルデザインは、ジュネーブでスーパースポーツ『ゼロウーノ』のロードスターモデルを発表へ!

sponsored link


sponsored link


 

イタルデザインは2月22日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアする『ゼロウーノ』のロードスターの画像を公開した。

sponsored link


ゼロウーノは2017年に発表。新たに立ち上げられた「イタルデザイン・アウトモービリ・スペチアーレ」ブランドの第一号車。新ブランドは、世界のコレクターに向けて、市販車を非常に少量のみ生産するのが特徴で、ゼロウーノの生産台数もわずか5台。

sponsored link

ボディはすべてカーボンファイバー製。ミッドシップには、5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを積む。これは、イタルデザイン同様、フォルクスワーゲングループに属するランボルギーニの『ウラカン』用のパワートレーン。0~100km/h加速3.2秒、最高速330km/h以上の性能を備える。

今回、イタルデザインは、ジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアする予定のゼロウーノのロードスターの画像を公開。なお、正式な車名と詳細なスペックは3月6日、ジュネーブモーターショー2018のプレスカンファレンスで明らかにする、としている。

sponsored link

sponsored link