ジャガー「新型 F-Type 2018」公式デザイン画像集

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

ジャガー・ランドローバーがフェイスリフトを受けた新型Fタイプを本国で発表した。2017年第1四半期(1〜3月)から販売がはじまる。

新型Fタイプには、最新のインフォテインメントシステム「Touch Pro」を搭載。Touch Proによる車両データと、ビデオカメラのGoProで開発された世界初の「ReRun」アプリを組み合わせることにより、リアルタイムで自分のドライビングを録画し、診断することができるユニークな機能が楽しめる。

新しいモデルラインナップもニュースだ。新設定されたグレードは「Rダイナミック」。3.0リッターV6スーパーチャージドエンジンを搭載し、340ps版と380ps版が用意されるのはスタンダードモデルと同じだが、こちらはホイールやフロントバンパーが専用デザインとなるほか、フロントスプリッターやボンネットインテーク、サイドシル、リアディフューザーがグロスブラック仕上げとなる。

一方、新型Fタイプのデビューを記念した特別限定モデル「400スポーツ」も見逃せない。名称の通り400psを発揮する3.0リッターV6スーパーチャージドエンジンが搭載され、内外装に「400 SPORT」のロゴが入るほか、イエローカラーのアクセントが入る。さらにスーパーパフォーマンス版のブレーキシステムや20インチの専用デザインホイールが独特のルックスを演出している。

上級グレードでは、550psを発揮する5.0リッターV8スーパーチャージャーを積む「FタイプR」や、575psを引き出すトップパフォーマンス版「FタイプSVR」もラインナップ。これらを含むすべてのグレードでクーペとコンバーチブルの両ボディが用意されている。

sponsored link



sponsored link