Jeep「グランドチェロキー・アップランド」160台の限定発売!

 

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

限定車「Jeep® Grand Cherokee Upland」を発売

  • 見る者の目を引く「ブラック&ブルー」の特別なアクセントカラーを採用
  • 20インチブラックアルミホイールとオールテレインタイヤがタフネスを表現
  • グランドチェロキー初となる限定車特別色も設定

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Jeep® Grand Cherokee(ジープ・グランドチェロキー)」に、特別感あるグロスブラックとブルーのアクセントカラーや、20インチのオールテレインタイヤを採用した限定車「Grand Cherokee Upland(グランドチェロキー・アップランド)」を、9月8日(土)より、全国のジープ正規ディーラーを通じて160台限定で販売開始します。

フラッグシップモデルならではの強靭なオフロード性能と、オンロード走行時の高い快適性を兼ね備えたグランドチェロキー。今回の限定車「Upland」は、「高地、高台」という訳語から想起させる美しい空を、内外装に取り入れたブルーのアクセントで表現しています。さらに、厳選装備が随所に施されたエントリーモデル「Laredo(ラレード)」をベースに、様々な専用装備を追加採用し、他とは一線を画す特別な一台となっています。

エクステリアは、JeepおよびGrand Cherokeeのバッジに、鮮やかなブルーの縁取りが特徴的なブラックバッジを採用。他にもブラックグリルをはじめ、ブラックベルトモール、ブラックアクセント入りのLEDテールランプなどの採用により、フラッグシップモデルとしての風格がより一層際立っています。ボディカラーには、グランドチェロキー初となるライノーC/C含む計2色を設定しています。

シックなブラック基調のインテリアには、ステアリングホイールやシフトノブ、ドアアームレスト、センターコンソールにブルーカラーのステッチを施すことで、乗り込むたびに特別感が得られる室内空間に仕上がっています。

また、足回りについては、高い走破性を持つオールテレインタイヤとグロスブラックカラーの20インチ大径アルミホイールが相まって、ジープならではのタフさを魅力的に演出しています。

なお、グランドチェロキー・アップランドは、これら数々の特別装備を付加する一方で、その価格はベース車に比して50,000円高の5,040,000円としており、大変お求めやすい限定車となっています。

<車両概要>

【モデル名称】 Jeep® Grand Cherokee Upland
(ジープ・グランドチェロキー・アップランド)
【販売台数】 限定160台
【ボディカラー】 ダイアモンドブラッククリスタルP/C(80台)
ライノーC/C(80台)〔新色〕
【特別装備】 ボディ同色フロントバンパー(グロスブラックアクセント付)
グロスブラックアクセント付フロントフォグランプベゼル
ブラックドアミラーカバー
ブラックグリル(ブラックメッシュインサート)
ダークテールランプレンズ
ブラックベルトモール
ブルーアクセント付ブラックエクステリアバッジ
(Jeep、Grand Cherokee)
ブラックルーフレール
LEDテールランプ(グロスブラックアクセント付)
20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
265/50R20オールテレインタイヤ
ブルーステッチ入りインテリアアクセント
【パワートレイン】 V型6気筒 DOHC
排気量:3,604cc
最高出力:213kW(290ps)/6,400rpm(ECE)
最大トルク:347N・m(35.4kg・m)/4,000rpm(ECE)
トランスミッション:電子制御式8速オートマチック
駆動方式: 常時4輪駆動
ハンドル位置:右
【メーカー希望小売価格】 5,040,000円 [税抜4,666,667円]

新車購入検討前に、まずは愛車見積もり!
高額買取の愛車査定は、約30秒の簡単一括査定で!



sponsored link