レンジローバー「新型ディスカバリー 2017」公式デザイン画像集

land-rover-discovery-2017%ef%bc%91

sponsored link


land-rover-discovery-2017%ef%bc%92 land-rover-discovery-2017%ef%bc%93

sponsored link


land-rover-discovery-2017%ef%bc%94 land-rover-discovery-2017%ef%bc%95

sponsored link


land-rover-discovery-2017%ef%bc%96 land-rover-discovery-2017%ef%bc%97

sponsored link


land-rover-discovery-2017%ef%bc%98 land-rover-discovery-2017%ef%bc%99



land-rover-discovery-2017%ef%bc%91%ef%bc%90 land-rover-discovery-2017%ef%bc%91%ef%bc%91



英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは9月28日夜(日本時間9月29日朝)、フランスで開催したパリモーターショー16のプレビューイベントにおいて、新型『ディスカバリー』を初公開した。
現行ディスカバリーは、4世代目モデル。2009年12月に発表された。今回、パリモーターショー16のプレビューイベントでワールドプレミアされたのは、5世代目モデルとなる。
新型ディスカバリーに関しては、派生車種の『ディスカバリー スポーツ』が2014 年9月、フランクフルトモーターショー14で先行デビュー。本家のディスカバリーも、2年遅れてモデルチェンジを果たした。
新型ディスカバリーの特徴が、フルサイズの7名乗りSUVという点。新型のボディサイズは、全長4970mm、全幅2220mm(ドアミラー含む)、全高1846mm、ホイールベース2922mm。現行モデル(全長4850mm、全幅1920mm、全高1890mm、ホイールベース2885mm)よりもひと回り大型化され、3列シート7名の乗員にゆとりの空間を生み出す。
外観のデザインは、ディスカバリー スポーツ同様、最新のランドローバーのデザイン言語を反映させたもの。新型では、かつてない多用途性と卓越した能力を追求。ディスカバリー伝統の優れたオフロード性能も、受け継がれている。

You may also like...


sponsored link