マツダ「新型CX-3 2019」発表;実車デザインギャラリー


マツダ「CX-3」改良モデルをNYモーターショーで発表!実車デザインを公開!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

マツダ、ニューヨークモーターショーにて商品改良した「マツダ CX-3」を初公開

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、このたび、ニューヨーク国際自動車ショー*1において、商品改良した「マツダ CX-3」を世界初公開しました。

 

2015年の導入以来2度目の商品改良となる「マツダ CX-3」は、「人間中心」の思想の下、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げました。まず、デザインでは、“Exquisite&Edge(気品ある美しさと先鋭さ)”をテーマに、エクステリア、インテリアともに精巧で上質な美しさを更に磨き上げました。そして、走りにおいては、SKYACTIV-G 2.0Lガソリンエンジンをより進化させるとともに、乗り心地・静粛性を大幅に向上。また、電動パーキングブレーキやセンターアームレストの新搭載などにより、機能面も大幅に向上させました。この「CX-3」の商品改良モデルは、2018年春よりグローバルに順次導入予定です。

上記に加え、「第45回東京モーターショー」で世界初公開したコンパクトハッチコンセプト「マツダ魁CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」と、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を、同モーターショーで北米初公開しました。

マツダは、技術開発の新しい長期開発ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」に基づき、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを追求しています。そして、「走る歓び」に溢れたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客様と特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

■「2018年ニューヨークモーターショー」におけるマツダの出品一覧
市販予定車 「Mazda CX-3」商品改良(世界初公開)
市販車 「Mazda3」「Mazda6」「CX-5」「CX-9」「MX-5」「MX-5 RF」
参考出品車 「マツダ魁CONCEPT」(北米初公開) 「Mazda MX-5 Global Cup Racecar」
技術展示 次世代ガソリンエンジン SKYACTIV-X
  • *1 正式名称は「New York International Auto Show」。プレスデーは3月28日および29日、一般公開日は3月30日から4月8日まで。マツダのプレスカンファレンスは、3月28日(水)15:30-15:50(現地時間)に実施。

sponsored link