マツダ「新型 魁 KAI CONCEPT」発表;次期アクセラは次世代SKYACTIV満載!


マツダ、コンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」を東京モーターショーで世界初公開

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

マツダ、コンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」と
「マツダ VISION COUPE」を東京モーターショーで世界初公開

マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、「第45回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)*において、「マツダ 魁 CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」と「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」の2台のコンセプトモデルを世界初公開しました。

「魁 CONCEPT」は、マツダの次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックコンセプトです。次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」、次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」と深化した魂動デザインを採用、マツダが目指す次世代のクルマづくりを体現したモデルです。パフォーマンスフィールや乗り心地、静粛性など、全方位で飛躍的に洗練されたダイナミクス性能に加え、力強い塊感が際立つプロポーションと、ボディサイドの繊細な光の動きがもたらす生命感あふれるフォルムが特徴です。

「VISION COUPE」は、日本の美意識の本質を突き詰め、「エレガントで上質なスタイル」をつくり上げることを目指す魂動デザインの深化を表現した、次世代デザインビジョンモデルです。エクステリアでは、シンプルかつスピード感あふれるワンモーションフォルムを、インテリアでは、立体の深みと前後方向への軸によって、スピード感がありながらも余裕のある空間を作り上げました。

マツダは、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」にもとづき、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを目指しています。「走る歓び」にあふれたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまと特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

*報道招待日は10月25日(8:00-18:00)および26日(8:00-13:00)。
マツダのプレスカンファレンスは10月25日の13:40-13:55を予定。
一般公開日は10月28日から11月5日。

東京モーターショー2017 特設サイト(http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2017/
次世代技術・デザイン 特設サイト(http://www2.mazda.com/ja/next-generation/

sponsored link



sponsored link