メルセデスAMG 「G 63クレイジーカラー リミテッド」国内発売;デザイン画像集

mercedes-amg-g63-crazycolor_001
mercedes-amg-g63-crazycolor_002

sponsored link


mercedes-amg-g63-crazycolor_003 mercedes-amg-g63-crazycolor_004 mercedes-amg-g63-crazycolor_005 mercedes-amg-g63-crazycolor_006 mercedes-amg-g63-crazycolor_007

sponsored link


mercedes-amg-g63-crazycolor_008 mercedes-amg-g63-crazycolor_009 mercedes-amg-g63-crazycolor_010 mercedes-amg-g63-crazycolor_011 mercedes-amg-g63-crazycolor_012

sponsored link


mercedes-amg-g63-crazycolor_013 mercedes-amg-g63-crazycolor_014 mercedes-amg-g63-crazycolor_015 mercedes-amg-g63-crazycolor_016

sponsored link


 

Mercedes-AMG G 63 CrazyColor Limited|メルセデスAMG G 63クレイジーカラー リミテッド
特別な5色をまとう50台限定のG 63特別仕様車
メルセデス・ベンツ日本は8日、SUV「Gクラス」に、スペシャルな5色のボディカラーをあしらった特別仕様車「G 63 クレイジーカラー リミテッド」を発表。全国28カ所のAMGパフォーマンスセンターをつうじ、全色合計50台限定で販売を開始した。

特別色とブラックとの刺激的なコントラスト
1979年の発売以来、フルモデルチェンジをおこなわず、ほとんど変わることのないスタイリングと堅牢なボディが「ゲレンデヴァーゲン」という愛称で愛されつづけてきたGクラス。武骨ともいえるエクステリアでありながら、その時代にあわせた最適なパワートレーンや装備をくわえてきた歴史ある1台に特別仕様車が登場した。
ベースとなるのは、AMG製の5.5リッターV8エンジンが、最高出力400kW(544ps)、最大トルク760Nmを発揮するハイパフォーマンスモデルのメルセデスAMG「G 63」。ここに通常設定のないサンセットビームやトマトレッド、ソーラービームなど鮮やかな5色のボディカラーと、オーバーフェンダーやフロント、リアバンパーなどにブラックのペイントを配し、刺激的なコントラストカラーに仕上げられている。

またインテリアでも通常Gクラスの最上級グレード「G 65」に装備される「designoエクスクルーシブ」を採用。それぞれのボディカラーにあわせたカラーステッチが随所に配された。
このほかにもマットブラックペイントの20インチAMGスポークアルミホイールや、サイドビューカメラなども装備。デザイン面ではもちろんのこと、機能面でも使い勝手を向上させている。
ボディカラーと販売台数はサンセットビームが限定12台、トマトレッドが限定12台、ソーラービームが限定9台、ギャラクティックビームが限定11台、エイリアングリーンが限定6台の合計50台限定で販売。価格は2,220万円だ。(openers)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です