BRABUS「900”ONE OF TEN”」発表;AMG-G65ベースで900馬力!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

ブラバスはドイツで開催中のフランクフルトモーターショーにて、メルセデスG65をベースとしたハイパフォーマンスSUV「BRABUS 900”ONE OF TEN”」を発表した。
「BRABUS 900”ONE OF TEN”」は、900の名の通り最高出力900PS/5500rpm、最大トルク152kgf.m/1500-4000rpmを絞りだす6.3リッターV型12気筒ツインターボエンジンを搭載しているのが特徴。
停止状態から100km/h到達までに必要な時間は僅か3.9秒、最高速度は270km/hにも達する。「BRABUS 900”ONE OF TEN”」は、現在世界中で市販されているV型12気筒エンジンを搭載するSUVのなかで、最も強力な動力性能を誇っている。
エクステリアは「BRABUS WIDESTAR widebody」によってアップグレードされ、通常のG65から120mmワイドな全幅となっている。
足回りには専用の鍛造23インチホイールに305/35ZR23のヨコハマ アドバンスポーツを組み合わせ、ビルシュタインと共同開発した「BRABUS Dynamic Ride Control suspension」と呼ばれる電子制御サスペンションが与えられている。
ブレーキには専用のドリルドローターが前後に与えられ、フロントには対向8potの大型ブレーキキャリパーを装備し、重量級の「BRABUS 900”ONE OF TEN”」を確実に停止させることが可能だ。
これらのコンビネーションによって、ドライバーは「BRABUS 900”ONE OF TEN”」を完璧にコントロールすることが可能だという。
「BRABUS 900”ONE OF TEN”」は世界限定10台のみが販売され、価格は666,000ユーロ(日本円で8724万円相当)となる。

sponsored link



sponsored link