メルセデス-AMG「新型GT R」発表;公式デザイン画像集

メルセデス-AMG「GT R」発表:最高峰GTがド派手なグリーンで登場!

Mercedes AMG New Beastly GT R

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-2 Mercedes-AMG-GT-R-1

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-3 Mercedes-AMG-GT-R-4

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-5 Mercedes-AMG-GT-R-6

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-7 Mercedes-AMG-GT-R-8

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-9 Mercedes-AMG-GT-R-10

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-11 Mercedes-AMG-GT-R-12

sponsored link


Mercedes-AMG-GT-R-13 Mercedes-AMG-GT-R-14



Mercedes-AMG-GT-R-15 Mercedes-AMG-GT-R-16



Mercedes-AMG-GT-R-17 Mercedes-AMG-GT-R-18



Mercedes-AMG-GT-R-19 Mercedes-AMG-GT-R-20

Mercedes-AMG-GT-R-21 Mercedes-AMG-GT-R-30

AMG-GT-R-1 AMG-GT-R-11

 

メルセデス・ベンツAMGは、4.0ℓV8を搭載した「GT R」を発表。
ニュルブルクリンク24時間で勝利したGT3のロードバージョンともいうべきモデル。
メルセデス-AMGのCEO、トビアス・メールスは、
「GT Rのパフォーマンス・レベルは、われわれが次のレベルに達したことを示すものだ。GT Rは、最新のレーシング・モデル、GT3のダイナミクスを、スタンダードなGTに結合させたモデルとも言える。」とコメント。
発売は11月を予定しており、価格は未定。
メルセデスAMG GT Rのスペックは、最大出力が585PS。これは、『メルセデスAMG GT S』の510PSから、75PSの上乗せとなる。
動力性能に関しては、0-100km/h加速3.6秒、最高速318km/hと公表。メルセデスAMG GT Sと比較すると、0-100km/h加速は0.2秒短縮。最高速は8km/h伸びている。

You may also like...


sponsored link