ベンツがオンライン発売限定車を発表=「C200 Sports designo Limited」


オンライン販売限定の特別仕様車 / AMGラインによるスポーティな内外装に、高級感あふれるdesignoナッパレザーシートを採用

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、Cクラス(セダン)の特別仕様車「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited」を発表し、「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ベンツ オンラインストア)」限定で本日より注文受付を開始します(全国限定3台)。なお、お客様への納車は2月頃を予定しております。

本特別仕様車は、最高出力184PS/135kW、最大トルク300Nmの2.0リッター直列4気筒BlueDIRECT(ブルーダイレクト)ターボエンジンを搭載するC 200 AVANTGARDEをベースに、AMGラインエクステリアやインテリア、大径の19インチAMGマルチスポークアルミホイールを装備しています。内装には専用色のサドルブラウンにホワイトダイヤモンドステッチを施したdesignoナッパレザーシートを採用しています。また、パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)やBurmester® サラウンドサウンドシステム、暑い日でも快適なシートベンチレーター(前席)などを装備し、快適性が高く高級感あふれる仕様となっています。さらに、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイ、ドライブレコーダーを採用し、高い安全性も実現しています。外装色はダイヤモンドホワイト、ブリリアントブルー、ヒヤシンスレッドを各1台ずつご用意しています。(全国限定3台)

本特別仕様車にも、新車購入から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用されます。さらに、メルセデス・ケア終了後、有償の保証延長プログラムとして、一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」と、4、5年目のメンテナンスサービスにおいて、初回車検時および4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージでご提供する「メンテナンス プラス*1」をご用意しています。


sponsored link