メルセデスベンツ「新型コンセプトV-ision e 2015」デザイン画像集

Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 01

sponsored link


sponsored link


Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 02 Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 03

sponsored link


Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 04 Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 05

sponsored link


Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 06 Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 07

Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 08 Mercedes-Benz Vision e Concept 2015 09

 

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『コンセプトV-ision e』を初公開した。
同車は2014年春、ジュネーブモーターショー14でワールドプレミアされた新型『Vクラス』をベースに開発されたコンセプトカー。プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインを搭載し、環境性能を追求している。
PHVパワートレインは1月、デトロイトモーターショー15で初公開された新型『Cクラス』のPHV、『C350 プラグインハイブリッド』(欧州名:『C350 e』)用をベースに、強化したシステムを搭載。
エンジンは、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力210hp、最大トルク35.7kgmを発生する。モーターを合わせたシステム全体では、333hpのパワーと、61.2kgmのトルクを獲得。0-100km/h加速6.1秒、最高速206km/hの性能を発揮する。
二次電池は、蓄電容量13.5kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大50kmを、最高速80km/hでゼロエミッション走行できる。その効果もあり、欧州複合モード燃費33.3km/リットル、CO2排出量71g/kmの優れた環境性能を可能にしている。(response)

You may also like...


sponsored link

4 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です