メルセデスAMG「G63 50th Anniversary Edition」50台限定2220万円で日本発売!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

「メルセデス AMG G 63 50th Anniversary Edition」を発売

  • AMG設立 50周年を記念した限定 50台の特別仕様車
  • ブルーの特別外装色と、それを際立たせるブラックアクセント
  • インテリアには特別色 3色とブラックの高級感あふれる designoナッパレザーを設定

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、 メルセデス・ベンツ「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G 63 50th Anniversary Edition」を発表し、AMG専売拠点「AMG東京世田谷」および全国のメルセデス・ベンツ 正規販売店ネットワークのAMGパフォーマンスセンターを通じて本日より台数限定で 発売します。(全国限定50台)*別紙参照。

Gクラスは1979年の発売以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、 常に最適のパワートレイン、装備を加えながら進化を続けてきました。一時的な 流行とは無縁の強烈な個性と圧倒的なオフロード性能により、登場から38年を経た 現在もライフスタイルにこだわりを持つお客様に強く支持され続け、幅広いメルセデス のSUVラインアップを代表する最高級クロスカントリービークルです。

「メルセデスAMG G 63 50th Anniversary Edition」は、Gクラスのハイパフォーマンス モデル「G 63」をベースに、通常設定のない鮮やかで気品溢れる「designoモーリシャス ブルー」を特別外装色として採用しています。さらに、フェンダーやフロント/リアバンパー、 ルーフ、ドアミラーカバー、サイドストリップライン、スペアタイヤカバーなどにブラック を施したほか、特別デザインの「ブラックペイント20インチAMG5スポークアルミホイール」 を採用することで、エクステリアに力強いコントラストを生み出しました。インテリアに は「designoエクスクルーシブ」を採用しています。内装色には4色をご用意し、人気の ポーセレンに加え、特別色のサドルブラウン、モカブラウンを設定し、シート、ダッシュ ボード、ステアリングはブラックを組み合わせたツートーンカラーとなります。この3色 には内装色と同色のステッチを施しています。ブラック内装にはディープブルーステッチを 施しています。また、スポーティな室内空間を演出するアクセントとして「AMGカーボン ファイバーインテリアトリム」を採用しています。

sponsored link



sponsored link