メルセデス・ベンツ「300SL」;1954年型が2.3億円で売却!【デザイン画像集】

1954-mercedes-benz-300-sl-001-1

sponsored link


1954-mercedes-benz-300-sl-002-11954-mercedes-benz-300-sl-003-1

sponsored link


1954-mercedes-benz-300-sl-004-11954-mercedes-benz-300-sl-005-1

sponsored link


1954-mercedes-benz-300-sl-006-11954-mercedes-benz-300-sl-007-1

sponsored link


 

カナダに所縁のある1954年型メルセデス・ベンツ「300SL」、約2億3,000万円で売却

ガルウィングドアを持つメルセデス・ベンツ「300SL」は、最も収集価値のあるスポーツカーの1つだ。その中でもカナダに興味深い所縁のある1954年型を、米国ノースカロライナ州シャーロットの「RK モーターズ」が、190万ドル(約2億3,000万円)という価格で販売したことを発表した。同社によるとこの価格は、1954年製の300SLとしては2012年にバレットジャクソン・オークションで220万ドル(約2億7,000万円)で落札されたとき以来の最高額だとしている。

300SLは強力なパフォーマンスと類のないルックスを併せ持った、その時代のスーパーカーだった。この美しく修復された1台は、カナダの一部地域でメルセデスが広まったことに大きく貢献しているという。RK モーターズの目録によると、木材業を営む実業家のレオポルド・ベントレー氏は、ラッジ製ホイール以外のオプションを全て装備した状態でこのクルマを輸入した。彼はさらに、このドイツ・ブランドにより大きな市場があると考え、メルセデスをバンクーバーで販売するためにMercedes-Benz Distributor Westを設立。この300SLは1956年に売却されるまで、デモ用車両としての役割を果たした。

ベントレー氏から譲り受けた新オーナーは、この高性能クーペを別荘に保管していたそうで、50年間以上を過ぎても走行距離はわずか4万5,887マイル(約7,380km)に過ぎない。1990年代初期にレストアが施され、再塗装と内装の張り替えが行われたが、300SLの機械的な部分はオリジナルのまま残された。写真でご覧いただけるように、実に美しい状態だ。

300SLの取引価格は、仕様によってかなり差がある。俳優のクラーク・ゲイブルが所有していた1955年型のガルウィングは、2013年のバレット・ジャクソン・オークションにおいて185万ドル(現在のレートで約2億2,400万円)で落札された。だが、珍しいオールアルミ製ボディの300SLは、さらに数百万ドルも高く、2012年に462万ドル(同約5億6,000万円)で落札されたものもある。

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です