メルセデスベンツ「新型 Aクラス Lセダン」発表;公式デザインギャラリー!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

 

独ダイムラー、ホイールベースを60mm延長した中国専用車「Aクラス L セダン」世界初公開

独ダイムラーは4月25日(現地時間)、中国・北京で開催されている「北京モーターショー 2018」(4月25日~26日:プレスデー、4月27日~28日:特別招待日、4月29日~5月4日:一般公開日)で、メルセデス・ベンツの中国専用車「Aクラス L セダン」を世界初公開した。

2月2日にオランダ アムステルダムで世界初公開された5ドアハッチバックの新型「Aクラス」をベースに、独立したトランクを備えるノッチバックスタイルのセダンボディが与えられたほか、中国市場でのニーズに応えてホイールベースを60mm拡大。ボディサイズは4609×1796×1460mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2789mmとなる。

このAクラス L セダンは2018年後半に中国で市場投入され、ロングホイールベース版ではないボディを持つそのほかの市場に向けた「Aクラス セダン」も2018年下半期に発売予定となっている。


新車購入検討前に、まずは愛車見積もり!
高額買取の愛車査定は、約30秒の簡単一括査定で!



sponsored link