三菱「新型RVR(アウトランダースポーツ)」発表;デザイン画像集

三菱 新型RVR 2016 04

sponsored link


三菱 新型RVR 2016 01三菱 新型RVR 2016 02三菱 新型RVR 2016 03

sponsored link


三菱 新型RVR 2016 05三菱 新型RVR 2016 06三菱 新型RVR 2016 07

sponsored link


三菱 新型RVR 2016 08三菱 新型RVR 2016 09

sponsored link


三菱 新型RVR 2016 10三菱 新型RVR 2016 11三菱 新型RVR 2016 12

 

三菱自動車は、ロサンゼルスモーターショー15において、『アウトランダー スポーツ』(日本名:『RVR』)の2016年モデルを初公開した。
アウトランダー スポーツは、RVRの北米での車名。米国では、三菱自動車の最量販車に君臨する。ロサンゼルスモーターショー15で初公開された2016年モデルは、現行RVRにとって、初の大幅改良車となる。
2016 年モデルの特徴が、三菱自動車の新デザイン言語、「ダイナミックシールド」の採用。ダイナミックシールドは、三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト。2015年6月、『アウトランダー』の改良新型モデルから、導入が開始された。
ダイナミックシールドを反映させたRVRは、グリルやバンパーなどのデザインを変更し、表情を一新。さらに、LEDウインカー付きのドアミラー、新デザインの18インチアルミホイールも装備する。
室内は、新デザインのステアリングホイールをはじめ、6.1インチのディスプレイオーディオを採用。シート生地も見直され、質感を引き上げた。ライトグレーの内装色もオプションで選択できる。
(レスポンス)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です