日産「東京オートサロン2018」出展車両を発表;「LEAF Grand Touring Concept」など


「東京オートサロン2018」出展概要を発表

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link





 

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長: 片桐 隆夫)、および、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ、本社:神奈川県横浜市鶴見区、社長:片桐 隆夫)は、カスタマイズショーである「東京オートサロン2018」(2018/1/12(金)~1/14(日)、幕張メッセ)の出展概要を発表しました。

今回の東京オートサロンでは、日産カスタマイズの柱の「グランドツーリング」のエッセンスを加えた「NISSAN LEAF」、「NV350CARAVAN」、「X-TRAIL」のコンセプトモデルに加え、「FAIRLADY Z Heritage Edition」やNISMOロードカー、新たにプレミアムスポーティーブランドとして投入する「AUTECH」のコンセプトモデルなど、幅広いラインナップを通して、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルをご覧いただきます。
さらに、GT500 MOTUL AUTECH GT-Rのレーシングカーの展示や、各種トークショーイベントなども予定しています。


sponsored link