日産「新型e-NV200 2015」デザイン画像集

Nissan e-NV200 2015 01

sponsored link


Nissan e-NV200 2015 02 Nissan e-NV200 2015 03

sponsored link


Nissan e-NV200 2015 04 Nissan e-NV200 2015 05

sponsored link


Nissan e-NV200 2015 06 Nissan e-NV200 2015 07

sponsored link


Nissan e-NV200 2015 08 Nissan e-NV200 2015 09

Nissan e-NV200 2015 10

 

日産自動車は6月9日、同社初のEV商用車『e-NV200』を、2014年10月より発売すると発表した。
e-NV200は、多目的商用バン『NV200バネット』をベースに、大容量バッテリー、モーターなど「e-パワートレイン」を組み合わせることで、NV200の室内の広さや多用途性と、EVならではの加速性と静粛性を兼ね備えたモデルとした。
パワーユニットは現行『リーフ』のe-パワートレインをベースに、減速比の最適化など商用車専用のチューニングを施したe-パワートレインを搭載。
最高出力109ps、最大トルク254N・mを発揮する。航続距離は、油圧式制御ブレーキの採用により、多くの制動シーンで回生が可能になり、満充電時に185km-190km(JC08モード)を実現する。
また、走行用バッテリーから合計で最大1500Wの電力を取り出すことができるパワープラグ(100Vコンセント)を、前席側と荷室側の2か所に採用。
ビジネスにおける外出先での電源確保や、屋外でイベントを実施する際の電源提供、災害時の電源としても活用することができる。
荷室スペースはバッテリーを小型化し、床下に配置したことでNV200バネットと同等の容量を確保。
さらにステアリングヒーターとクイックコンフォートヒーター付シート(運転席・助手席)を標準装備することで、快適さを保ちながらエアコン使用を抑制し、電費向上を図る。
ラインアップは、バンタイプは2グレードにルートバン、2人乗り、5人乗りの各3タイプを設定。さらに5人乗り/7人乗りのワゴンタイプも設定し、乗用ユースにも対応する。
価格は388万0440円から478万6560円。全グレードが「エコカー減税」による減税措置に適合し、自動車重量税と自動車取得税が免税となる。
さらに、最大85万円の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を受給可能。実質負担額は303万0440円からとなる。(response)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です