ポルシェ「新型ボクスター スパイダー 2016」デザイン画像集

Porsche Boxster Spyder 2016 01

sponsored link


Porsche Boxster Spyder 2016 02 Porsche Boxster Spyder 2016 03

sponsored link


Porsche Boxster Spyder 2016 04 Porsche Boxster Spyder 2016 05

sponsored link


Porsche Boxster Spyder 2016 06 Porsche Boxster Spyder 2016 07

sponsored link


Porsche Boxster Spyder 2016 08 Porsche Boxster Spyder 2016 09

 

 

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェが4月1日、米国で開幕したニューヨークモーターショー15でワールドプレミアした新型『ボクスター スパイダー』。
同車が、コーナリングマシンであることを示す映像が、ネット上で公開された。
新型ボクスター スパイダーは、ポルシェのミッドシップオープンスポーツカー、『ボクスター』の頂点に立つ高性能グレード。軽量構造のソフトトップは、電動ではなく部分的に手動で開閉する仕組み。
エンジンカバーも専用デザイン。前後バンパーは、『ケイマンGT4』と共通デザインとした。
また、車高を20 mm低くしたスポーツサスペンションと、『911カレラ』用のブレーキを採用。軽量なスポーツバケットシートと、直径360 mmの新ステアリングホイールも装備される。
ミッドシップに搭載されるのは、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジン。最大出力375psを引き出す。トランスミッションは、6速MTのみ。動力性能は、0‐100 km/h加速4.5秒、最高速290km/h。
日本国内価格は、1012万円。ポルシェは3月31日、新型ボクスター スパイダーの映像を、公式サイトを通じて配信。『5 Billion Curves』と題して、新型が生粋のコーナリングマシンであることを伝えている。(response)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です