ルノー「新型 トゥインゴGT」日本発売;200台限定のスポーツチューン!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

ルノー・スポールが仕立てた RR・MT・ターボエンジンのコンパクトスポーツ

限定車 新型ルノー トゥインゴ GT 発売

 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、ルノー・スポールが、リアエンジン・リアドライブ(RR)の駆動方式を持つルノー トゥインゴに、5速マニュアルトランスミッションと109psを発生するターボエンジンを組み合わせ、シャシーに専用のチューニングを施したコンパクトスポーツ 新型ルノー トゥインゴ GT を、10月19日(木)から、全国のルノー正規販売店で、200台限定で販売します。

新型ルノー トゥインゴ GTは、2018年の年明け後に、5速MTと6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)をラインアップし、通常販売モデルとして発売します。

 新型 ルノー トゥインゴ GTは、ルノー・スポールが、特徴的なRRの駆動方式を持つルノー トゥインゴに、5速MTと、109psに出力を向上させた0.9Lターボエンジンを組み合わせ、さらにシャシーに専用のチューニングを施した、街中を自在に駆け廻れるコンパクトスポーツです。

車体リアに搭載される0.9Lターボエンジンは、サイドエアインテーク(空気吸入口)の採用を始め、燃料供給、エンジン冷却、エキゾーストシステムの改良により、最高出力が109ps、最大トルクが170N・mに向上しました。
シャシーは、ダンパーが専用となり、アンチロールバーも強化されています。さらに、横滑り防止装置(ESC)は、標準モデルに比べ介入を遅らせ、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようチューニングが施されました。
特徴的な17インチホイール、NACAダクトをイメージしたデカールなど、外観にはコンセプトカーのTwin’Run そのままのデザインが取り入れられています。

新型 ルノー トゥインゴ GTは、200台の限定販売です。

        車種名         メーカー希望小売価格(税込)
    ルノー トゥインゴ GT            ¥2,240,000

※リサイクル料金:¥12,760

ボディカラー:オランジュ ブレイズ M
※M:メタリック
販売台数: 200台

sponsored link



sponsored link