ルノー「新型トゥインゴ」日本発表;公式デザイン画像集!

トゥインゴ 2016 jp 03

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 01トゥインゴ 2016 jp 02

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 04トゥインゴ 2016 jp 05

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 06トゥインゴ 2016 jp 07

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 08トゥインゴ 2016 jp 09

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 10トゥインゴ 2016 jp 11

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 12トゥインゴ 2016 jp 14

sponsored link


トゥインゴ 2016 jp 15トゥインゴ 2016 jp 13



 

ルノー・ジャポン、コンパクトカー新型「ルノー トゥインゴ」を発売

パリが仕立てたコンパクト トゥインゴ
新型ルノー トゥインゴ発売

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、パリに暮らす人々の審美眼に応えるデザイン、パリの細い路地でも楽しみながら走れる小回り性能ときびきびとした走り、そしてパリに暮らす人々のライフスタイルに適う性能や装備、経済性が特徴の新型ルノー トゥインゴを、9月15日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。

新型ルノー トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカーです。
美意識の高いパリに暮らす人々の審美眼に応える新型ルノー トゥインゴのデザインは、初代ルノー トゥインゴやルノー サンクのデザインエッセンスを最新のルノーデザインに取り入れた、ひと目でトゥインゴとわかるデザインです。6色のボディカラー、3色のインテリアカラーのバリエーションも、新型ルノー トゥインゴの個性を際立たせています。

2千年を超える歴史と伝統に育まれたパリの街には、細い路地や石畳の路面、急な坂道が数多く走っています。このパリの入り組んだ路地をきびきびと走るために、新型ルノー トゥインゴは革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用しました。そして、これまでエンジンを積んでいたフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、高い小回り性を実現しました。リアに搭載されるエンジンは最高出力90ps/5,500rpm、最大トルク 135N・m/2,500rpmを発生する0.9Lターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションは、2組のクラッチシステムによりエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く伝える6速エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)です。

パリの人々は、シンプルで自分らしい暮らしを大事にします。自分の価値観に適ったものを選ぶパリジャン、パリジェンヌに、性能や装備、経済性を併せ持つ新型ルノー トゥインゴが選ばれています。



車種名:ルノー トゥインゴ インテンス
メーカー希望小売価格(税込):¥1,890,000

車種名:ルノー トゥインゴ インテンス キャンバストップ
メーカー希望小売価格(税込):¥1,990,000

※リサイクル料金:¥12,850

ボディカラー:
ブルー ドラジェ
ルージュ フラムM
ジョン エクレール
ブルー メディテラネM
カプチーノM
ブラン クリスタル

※M:メタリック メタリックは32,400円高(税込)

You may also like...


sponsored link