サイオン「新型iM 2016」デザイン画像集

Scion iM 2016 01

sponsored link


Scion iM 2016 02 Scion iM 2016 03

sponsored link


Scion iM 2016 04 Scion iM 2016 05

sponsored link


Scion iM 2016 06 Scion iM 2016 07

sponsored link


Scion iM 2016 08

 

トヨタ自動車の米国の若者向けブランド、サイオンは4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕したニューヨークモーターショー15において、サイオン『iM』を初公開した。
サイオンは2014年11月、ロサンゼルスモーターショー14に、『iMコンセプト』を出品。iMコンセプトは、トヨタ『オーリス』のサイオン版を示唆したコンセプトカーだった。

このコンセプトカーの市販モデルが、ニューヨークモーターショー15では、サイオンiMとしてデビュー。コンセプトカー同様、市販モデルもオーリスのサイオン版として登場している。
オーリスは2014年3月、ジュネーブモーターショー15において、改良新型モデルを初公開。サイオンiMは、この最新オーリスがベース。外観はオーリスに対して、専用のバンパーやメッシュグリルが採用され、スポーティな雰囲気を演出した。
エンジンは、バルブマチック仕様の1.8リットル直列4気筒ガソリン。最大出力137hpを発生する。トランスミッションは6速MTが標準。オプションで「CVTi-S」が選択できる。(response)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です