スバル「新型シフォン」初のモアスペース系軽自動車を発表;公式デザイン画像集!

%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0

sponsored link


%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a002

sponsored link


%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3 %e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b302

sponsored link


07 08-1

sponsored link


09-1 10-1

 

スバル 新型「シフォン」を発売
~衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を全車標準装備~

● 2016年12月13日発売
● スバル初のモアスペース系の軽自動車
● スマートアシストⅢを全車に標準装備

富士重工業は、新型「シフォン」を、本日12月13日より発売します。

新型シフォンは、スバル初のモアスペース系の軽自動車として、クラストップレベルの室内空間を実現。両側のスライドドアに加え、助手席側にはBピラーをドアに内蔵したミラクルオープンドア*1を採用することで、1,490mmと大きなドア開口部を実現。ロングスライドの助手席と共に後席へのスムーズな乗り降りをサポートするとともに、荷物の載せ降ろしなど日常のつかいやすさを追求しました。

安全面では、新開発のスマートアシストⅢ*2を全車に標準装備。ステレオカメラを採用することで、作動速度域の拡大や対歩行者への緊急ブレーキの作動、ハイビームアシストなど、安全性をさらに高めました。

フロントフェンダーやリヤゲートを樹脂化するなど車両の軽量化を図るとともに、リヤゲートとルーフスポイラーの一体成形による空気抵抗の低減などにより、全車2020年燃費基準を達成しました。

 

【メーカー希望小売価格】

車種 価格 エコカー減税*3
車種名 グレード エンジン 駆動 変速機 消費税込 消費税抜
シフォン L スマートアシスト 660cc
直列3気筒
DOHC
2WD CVT 1,285,200 1,190,000
G スマートアシスト 1,420,200 1,315,000
L スマートアシスト 4WD 1,414,800 1,310,000
☆G スマートアシスト 1,544,400 1,430,000
シフォンカスタム R スマートアシスト 2WD 1,617,840 1,498,000
R Limited スマートアシスト 1,652,400 1,530,000
RS Limited スマートアシスト 660cc
直列3気筒
DOHC ターボ
1,749,600 1,620,000
R スマートアシスト 660cc
直列3気筒
DOHC
4WD 1,742,040 1,613,000
☆R Limited スマートアシスト 1,776,600 1,645,000
RS Limited スマートアシスト 660cc
直列3気筒
DOHC ターボ
1,873,800 1,735,000
sponsored link



sponsored link