スバル「新型フォレスター2017」発表;公式デザイン画像集!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link


 

スバル フォレスター 改良モデルを発表

~2.0i-Lを除く全車にアイサイト(ver.3)を標準装備~
富士重工業は、フォレスターに改良を施し、本日2017年3月13日に発表、4月3日より発売します。

今回の改良では、エントリーグレードとしてお求めやすい価格の「2.0i EyeSight」を設定し、2.0i-Lを除く全車にアイサイト(ver.3)を標準装備することで、スバルの安全性能をより多くのお客様が体感できる仕様にしました。また、「アクティブレーンキープ」の作動車速域を従来型の「65km/h以上」から「60km/h以上」に拡大することで、ドライバーの負担を軽減しました。
また、スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性を持った人気グレード「X-BREAK」に、エクステリアのデザイン性を高めた「カラーアクセント仕様」を追加。ダークグレーメタリック塗装の専用17インチアルミホイール、オレンジの加飾を施したフロントフォグランプカバーとサイドクラッディングに加え、X-BREAKリヤオーナメントやブラックのルーフレール等を採用し、より躍動感のあるエクステリアに仕上げながらも、従来の「X-BREAK」と同一価格を実現しました。

sponsored link



sponsored link