スバル「新型フォレスター Premium」公式デザインギャラリー!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link



新型「フォレスター」 先行予約を開始

~SUBARU初の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を採用、
水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた「e-BOXER」を設定~
SUBARU初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」*1を採用。車がドライバーを“おもてなし”して、安全な走行をサポート。
モーターアシストによる軽快な加速により、日常シーンでも走りが愉しめる「e-BOXER」*2を搭載。
「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用。クラストップレベルの快適性と安全性能を実現。
最新の先進安全装備「歩行者保護エアバッグ」と「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車標準装備。

SUBARUは、新型「フォレスター」の今夏発売に先立ち、本日2018年5月18日より先行予約を開始します。

第5世代となる新型「フォレスター」は、SUBARUが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車です。
乗る人すべてが愉しく、快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージングや、 使い勝手の良い装備を採用。SUBARU共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”のもと、SUV らしいたくましさや、機能的で使いやすさが感じられるデザインを表現しました。
また、SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用することで、クラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を実現。さらにSUBARU初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」や水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた「e-BOXER」など新たな価値を加えることで、お客様が豊かさ、快適さ、愉しさ、冒険心といった気持ちを感じられるエモーショナルで身近な存在として、機能・性能を磨き上げました。

<SUBARUホームページ フォレスター>
https://www.subaru.jp/forester/forester/

 

【新型「フォレスター」(プロトタイプ)主要諸元】 ※数値は参考値

グレード Touring/Premium/X-BREAK Advance
全長×全幅(mm) 4625×1815
全高(mm) 1715(X-BREAK、ルーフレール装着車は+15mm)
ホイールベース(mm) 2670
最低地上高(mm) 220
エンジン 排気量・種類 2.5ℓ DOHC 16バルブ
デュアルAVCS 直噴
2.0ℓ DOHC 16バルブ
デュアルAVCS 直噴+モーター
最大出力[ネット][kW(PS)] 136(184)/5800 107(145)/6000
最大トルク[ネット][N・m(kgf・m)] 239(24.4)/4400 188(19.2)/4000
燃費[km/ℓ]
(JC08モード・社内測定値)
14.6*9 18.6
モーター 種類 交流同期電動機
最高出力[kW(PS)] 10(13.6)
最大トルク[N・m(kgf・m)] 65(6.6)
トランスミッション リニアトロニック
駆動方式 AWD(常時全輪駆動)
サスペンション形式[前/後] ストラット式/ダブルウィッシュボーン式
タイヤサイズ 225/60R17(Touring)
225/55R18(Premium)
225/60R17*10(X-BREAK)
225/55R18

sponsored link