スバル「新型XV 2017」発表;公式デザイン画像集!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link






 

スバル 2017年ジュネーブ国際モーターショーにて新型「SUBARU XV」を世界初公開

新プラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”を採用し、安全性能・走行性能を飛躍的に進化
2.0L水平対向エンジンを直噴化するとともに、シンメトリカルAWDシステムを全車標準搭載
シンメトリカルAWDシステムの悪路走破性能を一層向上するX-MODEを採用し、本格的SUV性能を強化
ラギッドかつスポーティなSUBARU XVの個性的なデザインを、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC ×
SOLID”の下で表現すると共に、内外装の質感を大幅に向上
独自の運転支援技術アイサイトを全車標準搭載*1し、優れた予防安全性能を追求

富士重工業は本日、開催中の2017年ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型「SUBARU XV」*2を世界初公開しました。

SUBARU XVは、コンパクトなボディ、スバル独自のシンメトリカルAWDをベースとした本格的なSUV性能、ラギッドかつスポーティなデザインを組み合わせることにより、都会からアウトドアシーンまで幅広く活用いただける多用途性を実現したクロスオーバーSUVです。2012年の市場投入以来、初のフルモデルチェンジにあたり、従来型SUBARU XVの個性的なデザインや悪路走破性を強化しつつ、全面刷新したプラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”の採用により、世界トップクラスの衝突安全性能・優れた危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を飛躍的に進化させ、富士重工業の中期経営ビジョン「際立とう2020」*3における次世代モデル第2弾*4としてお客様に「安心と愉しさ」を提供します。

新型SUBARU XVの商品仕様詳細は、3月8日*5の日本市場仕様発表を皮切りに、順次各市場にて発表します。

sponsored link



sponsored link