スズキ「新型ラパン」デザイン画像集

スズキ 新型ラパン 01

sponsored link


スズキ 新型ラパン フレンチミントパールメタリック スズキ 新型ラパン 03

sponsored link


スズキ 新型ラパン 02 スズキ 新型ラパン 04

sponsored link


スズキ 新型ラパン 05 スズキ 新型ラパン 06

sponsored link


スズキ 新型ラパン 07 スズキ 新型ラパン 08

スズキ株式会社は、軽乗用車「アルト ラパン」を全面改良し、6月3日より発売する。
「アルト ラパン」は、ライフスタイルを豊かにする“身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具”という発想から2002年1月に誕生して以来、若い女性ユーザーを中心に高い評価を得て、独自のポジションを築いてきた軽乗用車である。
3代目となる新型「アルト ラパン」は、女性がクルマに求めるものの調査・分析を行い、企画から開発、デザイン、機能・装備、アクセサリーの設定にいたるまで女性視点をふんだんに盛り込んだ。
新型「アルト ラパン」は、ぬくもりを感じるこだわりのデザインとし、ラパンならではの箱型のエクステリアに、丸みを加えた「まる しかくい」フォルムを実現。インテリアは、ソファやテーブルといったモチーフを取り入れ、自分の部屋のようにくつろげる空間を演出した。自分らしい一台を楽しんで選び、愛着を持っていただけるよう車体色と内装色の組み合わせを豊富に設定した。
広々とした室内空間には、デザイン性と使いやすさを追求した収納、「ナノイー」搭載のフルオートエアコン(X)、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)(L、S、X)の採用をはじめ、運転をサポートするメーター音声案内機能(S、X)や全方位モニター※1の設定など、女性にうれしい機能や装備を数多く採用した。 *「ナノイー」はパナソニック(株)の商標。
新プラットフォームと効率を高めたパワートレインの採用などにより、120kg※2の大幅な軽量化と35.6km/L※3の低燃費を実現。全車にレーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]をはじめとする先進の安全技術を標準装備するなど、軽自動車に求められる基本性能も大幅に進化させた。(SUZUKI)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です