スズキ「新型 ラパン モード」発表:価格135万円〜のオシャレ軽!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link





 

スズキは12月6日、軽乗用車「ラパン」の特別仕様車「モード」を発売した。価格は2WDモデルが135万3240円、4WDモデルが145万2600円。全方位モニター用カメラパッケージ装着車は5万1840円高。

「S」をベースにした今回の特別仕様車は、「もっと違うラパンが欲しい」「かわいいだけじゃなくて大人っぽさが欲しい」といったユーザーの声を踏まえ、コンセプトをシックでクールな印象の中にも女性らしいかわいさを感じられる「大人かわいいラパン」とした。

エクステリアでは、専用のメッキフロントグリルやウサギのマークをブルーに着色したフロントのラパンエンブレム、シルバーとホワイトの14インチ2トーンフルホイールキャップ、文字部をブルーに着色したバックドアのMODEエンブレムを採用するなど、特別感を演出。2トーンのフルホイールキャップに映えるブルーメタリックのラパンマークをあしらったデカールも用品として新たに設定した。

ボディカラーは、落ち着いた色合いの「ノクターンブルー」をはじめとしたモノトーン5色のほか、ホワイト2トーンルーフ(4万3200円高)を3色設定して、計8パターンをラインアップした。

sponsored link

sponsored link