トヨタ「新型アルファードMODELLISTA」発売;超ギラギラフェイス!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link



 

株式会社トヨタモデリスタインターナショナル(東京都調布市:代表取締役社長 猪澤 豊)は、トヨタ「アルファード」のマイナーチェンジに伴い、Perfect Luxury(パーフェクト ラグジュアリー)をコンセプトに、トップオブミニバンに相応しい威風堂々とした存在感あふれるカスタマイズパーツをラインナップし全国トヨペット店及びトヨタモデリスタ店を通じて12月25日に発売した。
「エアロキット」のエアログレード用は、ワイド感を強調し、ブレード形状のセンター部大型メッキ加飾をスポイラー先端に配置することで、エアログレードらしく突進する迫力のフロントスタイルを。一方、標準グレード用は、力強く左右に伸びる大型メッキ加飾をフローティングさせることで、ワイド&ローのフロントスタイリングを創出するデザインとした。
さらに、エレガントなフロントフェイスを創出する新規設定の「アドバンスドフェイススタイル」は、ヘッドランプと呼応したグラフィックのイルミネーションと、それを取り囲む大型のメッキ加飾の煌きが特徴の「シグネチャーイルミブレード」、大型のメッキグリル風の意匠を表現することで、ラグジュアリーテイスト溢れる上質で精悍なフロントフェイスを創りだす「フロントグリルカバー」、流麗で煌びやかなフロントフェイスを演出する「ヘッドライトガーニッシュ」をセットとした。
その他にも、モデリスタオリジナルデザインの「20インチ アルミホイール(WingDancer Ⅸ)&タイヤセット」、アンバー色のLEDとクリスタルカットされたスモークランプレンズが室内をラグジュアリーテイストに演出する「LEDルームランプセット」など、魅力的なカスタマイズアイテムを設定した。


sponsored link