トヨタ「新型センチュリー」発表:激渋エクステリアデザイン!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link







TOYOTAは、センチュリーをフルモデルチェンジし、全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨペットならびに東京トヨタ)を通じて6月22日に発売しました。

センチュリーは1967年、トヨタグループの創始者である豊田佐吉の生誕100年を記念して発売しました。以来50年にわたり「日本を代表するショーファーカー」として、各界のエグゼクティブにご愛用いただいております。

21年ぶりのフルモデルチェンジとなる三代目センチュリーは「継承と進化」を開発テーマとしました。「匠の技」と「高品質のモノづくり」を継承しつつ、ハイブリッド化による高い環境性能と、新しい魅力を付与した内外装デザイン、ショーファーカーとしてふさわしい先進・快適装備を付与。乗り心地、静粛性、走行安定性を一段と向上させています。

販売概要

  • 販売店 全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨペットならびに東京トヨタ)
  • 月販目標台数 50台
  • 生産工場 トヨタ自動車東日本(株) 東富士工場

メーカー希望小売価格

  • 19,600,000円
    (消費税込み。北海道、沖縄のみ価格が異なる。リサイクル料金は含まれない)

新車購入検討前に、まずは愛車見積もり!
高額買取の愛車査定は、約30秒の簡単一括査定で!



sponsored link