トヨタ「ハイエース Relaxbase」発売;50周年記念の遊びハイエース!


モデリスタ、レトロな世界観を表現したハイエース50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link








sponsored link


sponsored link


トヨタモデリスタインターナショナルは11月22日、ハイエース発売50周年を記念したコンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」を発売した。価格は333万8280円~447万5520円。

モデル エンジン 駆動方式 価格
Type I 直列4気筒2.8リッターディーゼル 2WD(FR) 3,926,880円
直列4気筒2.0リッターガソリン 3,338,280円
直列4気筒2.8リッターディーゼル 4WD 4,231,440円
Type II 直列4気筒2.8リッターディーゼル 2WD(FR) 4,170,960円
直列4気筒2.0リッターガソリン 3,582,360円
直列4気筒2.8リッターディーゼル 4WD 4,475,520円

ゆるく自由に楽しむ西海岸のスローライフのイメージと、拠点となる「基地」として充実したカーライフを体験してほしいという思いを込めた車名(Relax+Base)が与えられる今回のモデルは、「NEO RETRO FUN BOX」をデザインコンセプトにレトロ感のある内外装や幅広いレジャーユースに対応できるユーティリティ機能を持たせたコンプリートカー。

エクステリアでは、レトロ感を醸成するホワイトパーツ(フロントバンパー、リアバンパー、フォグランプカバー、ロアグリルガーニッシュ)を採用するとともに、ボンネットからピラーにかけてのブラックアウトデカールでツートーンを表現。アルミホイールはリボンタイヤをイメージしてリムをホワイト化するとともに、ディスクタイプのメッキキャップと組み合わせることでレトロテイストを強調した。

ボディカラーはヴィンテージテイストに合う「ライトイエロー」「グレーメタリック」「ダークブルーマイカメタリック」の3色を設定。インテリアもコンセプトに合わせてツートーンカラーのシートや白木目調のインテリアパネルを採用している。

sponsored link



sponsored link