TOYOTAモデリスタ「C-HR」や「ノア」のカスタマイズコンセプトを発表!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link

モデリスタ、東京オートサロン 2018で創立20周年記念の「C-HR」「ノア」カスタマイズコンセプトカー初披露
「トヨタカスタマイズブース」で「CROWN Concept」のカスタマイズカーなど展示

トヨタモデリスタインターナショナルは、2018年1月12日~14日に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン 2018」に出展。会社の創立20周年を機に製作したコンセプトカーを含む計5台のカスタマイズカーを展示する。

モデリスタブースでは、展示車両ごとにモデリスタデザインの世界観を感じられる構成としたほか、モデリスタカスタマイズクイーンによる車両説明イベント、フォトセッションなどを実施。

出展車両は、会社創立20周年を機に会社のモットーである「あなたの“もっと”に応えたい」をさらに深化させる思いを込め、モデリスタの未来、カスタマイズの未来を見据えて製作したコンセプトカー「SONIC EMOTION C-HR CONCEPT」や、モデリスタならではの“使える・泊まれるカッコイイミニバン”「NOAH MU(Multi Utility)CONCEPT」などを展示。

また、トヨタ自動車「トヨタカスタマイズブース」には、東京モーターショー2017でお披露目された「CROWN Concept」をカスタマイズした「CROWN CONCEPT MODELLISTA」と、11月22日に発表されたハイエース50周年記念コンプリートカー「HIACE Relaxbase」の2台を展示する。

モデリスタでは、東京オートサロン特設サイトを開設して、今後もモデリスタブースに関する情報を随時更新していく。

sponsored link

sponsored link