トヨタ「新型スープラ」市販モデルがグッドウッドで公開!

sponsored link


sponsored link


sponsored link


sponsored link







トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」のヒルクライムに、新型『スープラ』のプロトタイプを出走させた。

「グッドウッドフェスティバルオブスピード」の恒例行事が、ヒルクライム。スーパーカーを含めた市販車だけでなく、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが、およそ1.9kmのコースを一気に駆け上がり、観客を沸かせる。

7月12日、このグッドウッド名物のヒルクライムに、新型スープラのプロトタイプが出走。ドライバーは、GR開発統括部のチーフエンジニアであり、新型スープラの開発責任者の多田 哲哉氏らが担当した。

グッドウッドロード&レーシングは7月12日、新型スープラのプロトタイプがヒルクライムに挑んだ様子を、公式サイトを通じて配信。全開走行ではなく「慣らし走行」といったところだが、スポーツカーらしいサウンドを発しながら、グッドウッドの丘を駆け上がるシーンが見て取れる。

https://response.jp/article/2018/07/13/311936.html

sponsored link

sponsored link