フォルクスワーゲン「新型ゴルフ R ヴァリアント 2015」デザイン画像集

Volkswagen Golf R Variant 2015 02

sponsored link


Volkswagen Golf R Variant 2015 01Volkswagen Golf R Variant 2015 03

sponsored link


Volkswagen Golf R Variant 2015 04Volkswagen Golf R Variant 2015 05

sponsored link


Volkswagen Golf R Variant 2015 06Volkswagen Golf R Variant 2015 07

sponsored link


 

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは11月18日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー14において、『ゴルフ R ヴァリアント』をワールドプレミアした。
同車は、新型『ゴルフ ヴァリアント』の頂点に位置する高性能グレード。すでにフォルクスワーゲンは、新型『ゴルフ』のハッチバックに、『ゴルフ R』を設定。
今度はワゴンのヴァリアントにも、最強の「R」が用意された。
内外装は、ハッチバックのゴルフ R と同様の仕上げ。外観は、Rデザインのバンパーやハイグロスブラック仕上げのディフューザーなどが専用デザイン。
室内には、アルカンターラとファブリックを組み合わせたスポーツシートなどが採用される。
パワートレインは、ハッチバックのゴルフR譲り。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、欧州仕様の場合、最大出力300ps、最大トルク38.7kgmを発生する。
トランスミッションは、6速DSG。駆動方式は、4WDの4モーション。
ゴルフ R ヴァリアントの性能は、0-100km/h加速が5.1秒。これは、ハッチバックのゴルフR(欧州仕様)の0-100km/h加速4.9秒に対して、0.2秒差でしかない。
最高速はハッチバック同様、250km/hでリミッターが作動する。(response)

You may also like...


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です