ボルボ「新型S40コンセプト」発表;公式デザイン画像集

ボルボ「新型S40コンセプト」;新プラットフォームCMA初採用の戦略車

Volvo-XC40-S40-1

sponsored link


Volvo-XC40-S40-2
Volvo-XC40-S40-3

sponsored link


Volvo-XC40-S40-4
Volvo-XC40-S40-5

sponsored link


190820_T5_Twin_Engine_on_CMA_and_T8_Twin_Engine_AWD_on_SPA

sponsored link


 

ボルボ・カーズは、「新型40シリーズ」のコンセプトカー2モデルを公開した。

新たに発表した「新型40シリーズ」のコンセプトカーは、ボルボのプレミアムコンパクト戦略の全容を示している。ボルボは、斬新なデザインのエクステリアとインテリア、コネクティビティ、車両の電動化、および自動運転技術を兼ね備えた小型車によって、市場規模が大きく収益性も見込めるプレミアムコンパクトカーのグローバル市場に、事業を拡大していく。

この新しいコンセプトカーは、ボルボの革新的な「コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー(CMA)」から生み出される初のモデル。小型車用に開発された新プラットフォームCMAにより、ボルボのデザイナーや技術者は、大胆で斬新なデザインと設計をすることが可能になった。

「ボルボのプロダクトラインナップは、それぞれが家族の一員のような独自の個性を持っています。小型車用新プラットフォームCMAによって、新たなコンセプトカーの特別な素晴らしさと若々しさを巧みに表現することが可能になりました。エネルギッシュで斬新、そして魅力溢れる都会的な個性が、ボルボの小型車を際立つ存在にしています。これが、将来のコンパクトボルボのデザインの方向性なのです。」とボルボ・カー・グループデザイン担当上級副社長トーマス・インゲンラート氏は述べた。

小型車戦略は、ボルボ・カーズが現在進めているグローバルオペレーション、および経営面の改革において欠かせない要素である。現在野心的な事業推進計画に取り組んでおり、今後4年以内に、ボルボを世界的な高級車メーカーと互角に競えるブランドにすることを目指す。

You may also like...


sponsored link